※内容は だいたいですが以下です 

・ジュワルクール朗読会は朗読だけの会です。クリシュナムルティ朗読会は朗読とシェア会です。

・いつでも参加できそうなときに、無理が無いように自由に参加してください。

・順繰りにただ朗読していきます。 

・それぞれ自分にちょうどよいぐらいで、きりのよいところ(改行の所段落終わりなど) 終わって次の人に朗読をお願いします。 
・読まない時は マイクをミュート(消音)にしておきます。 
 (固定電話の場合は 読まない間 受話器のマイク口にタオルを当てるとか、 
 電話機自体の消音の操作方法などを探してください。

・それぞれのペースで読みます。 つっかかったりは気にしない。 
・その場でわからない漢字は聞いてみるのも可 (誰もわからなかったら仕方ないです
・状況の問題があってのロム参加(聞くだけ)可能。 
・事情があっての途中で落ちる(退室)の可能。 

・時間直前までに スカイプを起動して ログインして オンライン状態(緑色のスカイプアイコン)になっていてください。 
 固定電話の方は、時間に グループから通話がかかってくるのをお待ちください。 

・万一 接続が不安定で途中で落ちて、後 再度入室されたい場合や、事情があって遅れて入室する場合は、チャット画面の 朗読会からの発信があったという告知から入室してください。固定電話の方は、主催者の携帯に電話してください。

↑これがわからない場合は、 下の方に説明を詳細に書いています

主催者あてにスカイプ発信せずに、 

チャット画面から「入室希望」とか「復帰します」とかの文字を グループのアドレス宛か主催者アドレス宛「チャット」を送ってください。 
 ご自分から スカイプ発信しないでお待ちいただくと、主催者が入室作業を行えます。 
 チャットがわからない場合は、 主催者の携帯に電話してください。 

主催者が個別のスカイプ発信を受信すると、朗読会全体が保留となってしまいますので、 
朗読会開催中は 主催者は 個別のスカイプ発信を受信しないようにしています。ご承知ください。 

2013年から一般の固定電話からも無料で受信参加できるようになりました。
 ただし 固定電話では チャット画面はみれないので、 
 朗読会の最初に伝える順番をメモしていただくとか、 
 ご自分が読まない間は 
 受話器のマイク(口元側)にタオルをしていただいて消音をしていただく とか、 
 または 一般の固定電話用のハンズフリーのマイクとイヤホンセットをご購入いただく とか  各自にて 工夫をお願いします。 

 

 


※ 参考までに スカイプの場合のチャット画面の出し方は以下です 

スカイプの一番新しいバージョンの場合は以下です。 
(
たぶん みなさん新しいバージョンと思いますが昨年以前にダウンロードしたものだったりするとバージョンが古い可能性があります

スカイプ画面の  
下のほう、 下のほうのどちらかというと右側のほうに 
マイクをミュート(消音)する時の 
マイクの形のアイコンがあるのですが、 

その左隣に 
漫画の吹き出しのような形の まるっこい感じのアイコンがあります。 

そこに マウスの矢印をもっていくと、 
IMを表示」 というメッセージがでます。 

そこをクリックすると 
チャット画面がでてきます。 

一回のクリックででるか、ダブルクリックででるか、は 
もしかしたら その人のパソコンのOSでの設定にも関係あるかもしれないので、はっきりいえないです。